旅人を魅了し続ける街バンコクの魅力

1 min

それ以外のバンコクの魅力

日本から行きやすい

©2017milpootabi

成田からLCCが1日3本、関西からも12月1日からはLCCが1日最大3本就航しています。

所要時間はおよそ6~7時間ほど。運賃も安い時は片道1万円程度から買えることもあります!

物価が安い

©2017milpootabi タイ国鉄

日本と比較して物価はかなり安いです。カフェやケーキ屋さんなどは、日本と変わらないくらいのものもありますが、全体的には日本よりかなり安いです。

バンコクから世界遺産のアユタヤまで(京都から神戸よりも遠い)列車に乗っても、60円ほど。パッタイやカオマンガイ、クイッティアオは1杯120円ほど。タクシーも初乗り運賃が105円ほど。

Wi-Fiの速度が速い

バンコクのWi-Fiは速いです!特に空港は速い。ドンムアンもスワンナプームも!ショッピングモールのWi-Fiも使いやすく、街中でWi-Fi難民になることはなさそうです。

交通機関が発達している

©2017milpootabi

BTSやMRTという高架鉄道や地下鉄の路線が走っています。まだまだ行ける場所は中心部と一部の郊外のみだが、観光客が訪れる場所はおおよそ網羅しています。今後相当数の路線を整備する予定らしいです。

フルーツがおいしい

©2017milpootabi

バンコクのいたるところにあるフルーツ屋台。そして、マンゴーの有名店マンゴータンゴなど、とってもおいしいフルーツが食べられます。ライチとマンゴーはおすすめ!

 

他にも人が優しい、雑貨がかわいい、などバンコクの魅力は尽きません!

もちろん暑い、トゥクトゥクやタクシーでぼったくられたなど、嫌なこともあるかもしれません。

それでもそれらをはるかに上回る魅力がバンコクにはあります!

一度この街を体験してみてください!そうしたら、きっとこの街の虜になってしまうことでしょう。

 

milpootabi

milpootabi

まさとあやりの2人組。写真を撮ることが好きな旅人です。奈良県に住んでいるので関西の情報が多め。コロナ前は東南アジアメインで海外によく行っていました。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です