の記事一覧

feature#2 美しい冬の明日香の夕暮れ
夕暮れの明日香は美しい。冬の夕暮れはことさら美しい。澄んだ空気に、柔らかな日差しが照らし出す里山の風景。初夏の新緑や秋の稲穂のように彩り豊かでなくとも、心に穏やかさと、胸につかえていたちょっとしたもやもやを消し去ってくれるようなすっきりした感覚を与えてくれる。そして燃えるような茜とは異なる、みかんというよりはゆずや梨の...
静かな洛北の朝。雪降る神護寺・金閣寺をめぐった
2022年最初の撮影さんぽは洛北へ。数日前から雪予報が出ていた1月12日、JRバスを利用して神護寺・金閣寺へ行ってきました。 まずは高雄山 神護寺へ 高雄方面には京都市バスとJRバスの2つの路線があります。どちらも均一区間で運賃は230円です。この日はひさしぶりにJRバスに乗って移動してみました。神護寺の最寄バス停「高...
近鉄「古代ロマン 飛鳥 日帰りきっぷ」の選べる特典のおすすめはこれ!
近鉄のお得なきっぷで、明日香村へ日帰りで行けるきっぷは「古代ロマン 飛鳥 日帰りきっぷ」たったひとつ!このきっぷには3つから1つを選んで使える選べる特典がついています。ですが、実質特典でおすすめできるのはたった1つ!おすすめの特典と、それを選ぶ理由を紹介します。 おすすめは”レンタサイクル200円割引券” 明日香観光は...
まるで大人の隠れ家。重要文化財の宿「NIPPONIA播磨福崎」でくつろぎの時間を過ごしてきた
今回泊まったのは「NIPPONIA播磨福崎 蔵書の館」 私たちが今回宿泊したのは、2020年11月に開業したばかりの「NIPPONIA播磨福崎 蔵書の館」というホテル。兵庫県の重要有形文化財に指定されている「大庄屋 三木家住宅」の一角をリノベーションし、保存・活用されているお宿です。県指定文化財のホテル活用は全国初とい...
実は飛鳥駅よりも便利?明日香村へは橿原神宮前駅もおすすめ!
奈良県明日香村へ電車で行くとき、どこで降りますか?「そんなの飛鳥駅に決まってる!」という方も多いかもしれません。 でも!実は橿原神宮前駅が便利なんです!! 今日はその理由を紹介したいと思います。 橿原神宮前駅をおすすめする理由! ①飛鳥駅からとほぼ同じ本数のバスがある。 ②大阪や京都からは、飛鳥駅よりも近く電車の本数も...
feature#1 畝傍駅 〜昭和の香り漂うレトロな木造駅舎〜
畝傍駅は1893年(明治26年)に高田~桜井間の開業に合わせて設置された、JR万葉まほろば線の駅だ。現在の駅舎が完成したのは1940年(昭和15年)。橿原神宮紀元2600年祭式典時に、昭和天皇の行幸に合わせて建築された木造の駅舎である。そのため貴賓室も設けられており、貴賓室は不定期だが一般公開されている。 ここからは畝...
藤原宮跡のハスの花をタイムラプスで撮ってみた
橿原市の夏の風物詩、藤原宮のハスの花。日の出に照らされ花開く姿をタイムラプスにしてみました。夏の朝を彩る涼やかな姿をお楽しみください。 藤原宮跡ってどんなところ? 藤原宮跡は現在の奈良県橿原市に位置する古代日本の首都「藤原京」におかれた宮城跡地です。藤原京は万葉集で知られる大和三山(畝傍山、耳成山、香久山)に囲まれた場...
口に広がる甘酸っぱさ! あすかのいちごスイーツ巡りは2021年も大満足!
関西ではいちごの産地として有名な奈良県。そんな奈良県の中部、明日香村にて2021年もストロベリーフェアが始まりました。私は2020年に続いて2回目の参加です。今回は3店舗を巡り、おなかいっぱい春の味覚を楽しんできました! 2020年度に訪れたときの記事はこちら地元のいちご・あすかルビーがたっぷり!明日香村のストロベリー...
『花の御寺』は冬でも美しい! 雪の奈良・長谷寺を満喫してきた
冬のおすすめ
遠出ができない今年はすっかり諦めていた銀世界。2月も半ばになって、まさかのチャンスに恵まれました。今冬おそらく最初で最後の雪景色、『花の御寺』ならではの冬を楽しみに奈良県・長谷寺へ行ってきました。 長谷寺ってどんなところ? 長谷寺(はせでら)は正式名称を「豊山神楽院長谷寺」といい、686年に創建された歴史ある山寺です。...
奈良県中部で紅葉ライトアップを見るならここ!秋の談山神社が幻想的だった
奈良県中部にある紅葉の穴場、談山神社をご存知ですか?飛鳥時代に始まる歴史あるこの神社は、山間にあり、境内全体が錦綉に色づく美しい場所です。さらに毎年秋にはライトアップも開催! 重要文化財の十三重塔と本殿が紅葉の中に浮かび上がります。この記事では筆者が実際に訪れた時の写真・感想を交えながら、談山神社についてご紹介します。...