旅人を魅了し続ける街バンコクの魅力

2 min

バンコクでできること

この記事はバンコクの魅力を伝えることが目的のため、「こんな場所がありますよー」という紹介程度です。

ショッピング

チャトゥチャックウィークエンドマーケット

©2017milpootabi

阪神甲子園球場約30個弱の面積を誇る世界最大級のマーケット。毎週土日のみ開催されます。雑貨や衣類から土産物、食事、さらにはペットまで売っていて、見て回るだけでも楽しめます。

ターミナル21

©2017milpootabi

空港のターミナルがテーマのショッピングモール。東京フロアやロンドンフロアなど、フロアごとにテーマがあります。フードコートもおすすめです。

恋人とおしゃれスポットに行きたい

ルーフトップバー

©2017milpootabi

屋上にあるバー。バンコクにはこのスタイルのバーが多いです。他にもおしゃれでかわいいカフェや雑貨屋さん、フォトジェニックなスポットがたくさんあります。

おいしいものを食べたい

クイッティアオ

©2017milpootabi

タイの米粉ヌードル。つみれや野菜が乗っているさっぱり味のスープで、とてもホッとするタイ料理です。

カオパット

©2017milpootabi

タイ風チャーハン。パラパラしていて、あっさりめの味。これを食べると、日本でまともにチャーハンを食べられなくなるくらいおいしいです。

他にもカオマンガイ、ガパオライス、トムヤムクン、パッタイなど、日本でも有名なタイ料理は多く、本当にどれもおいしいです。

©2017milpootabi

ローカル感満載のところに行きたい

地元の運河

©2017milpootabi

ローカルな交通手段のひとつ、運河の船。バンコクには欠かせない市民の足です。

観光名所に行きたい

ワットアルン

©2017milpootabi

ひとつひとつの装飾が美しい寺院で、三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台にもなりました。

高級ホテルに泊まりたい

©2017milpootabi
©2017milpootabi

こちらは5つ星のアパートメント。このレベルの高級ホテルやアパートメントがたくさんあります。しかも驚くほど安いんです!こちらの宿は朝食ビュッフェ付きで2人で11000円ほどでした。

様々な旅人と出会いたい

バンコクは日本からのアクセスが良く、東南アジア周遊の一大拠点でもあります。だからたくさんの旅行者が集まります。バンコクのゲストハウスや、周辺とを結ぶロットゥーの車内などで様々な旅行者と出会えます。僕はバンコクに限らずほとんどゲストハウスに泊まりますが、とても楽しい時間を過ごしています。

きれいな夜景が見たい

トンローから見た夜景

©2017milpootabi

バンコクの都市夜景は本当に美しいです。先ほど紹介したルーフトップバーからも見られます。

ワットポー

©2017milpootabi

バンコクの観光名所のひとつワットポーは、実は夜も入ることができます。夜のワットポーはとても厳かな雰囲気です。

milpootabi

milpootabi

まさとあやりの2人組。写真を撮ることが好きな旅人です。奈良県に住んでいるので関西の情報が多め。コロナ前は東南アジアメインで海外によく行っていました。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です