奈良の桜いろいろ撮りに行ってきました!in2022

2 min

今年も桜前線到来!
あたたかな春がやってきました。

今年も少しですが桜を撮りに行ってきたので載せてみます。

河津桜の丘(明日香村)

明日香村にある河津桜の丘は、早めに咲く品種の河津桜なので撮影日は3月20日です。

☆撮影日☆
2022年3月20日
☆アクセス☆
車、レンタサイクル、バスのどれでもアクセスしやすいです。
【車】大阪から:大和高田バイパス四条ランプから15分
   京都から:京奈和道橿原北I.C.から25分
   名古屋から:名阪国道針I.C.から45分
【レンタサイクル】橿原神宮前駅から25分、飛鳥駅から20分
         飛鳥寺から15分、石舞台古墳から10分
【バス】健康福祉センターバス停から7分

下北山スポーツ公園(下北山村)

奈良県の南東に位置する下北山村。
関西の奈良県ですが、大阪や京都からは遠く、三重県熊野市の近くです。
村内には世界遺産熊野古道の大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)が通っており、昔から修行の場として信仰を集めたところです。

その下北山村のスポーツ公園は一面桜!桜!桜です!
すぐ近くにある池原ダムの上から見下ろすスポーツ公園もきれいで、谷間に広がる様子がよくわかります。
スポーツ公園内にある「きなりの湯」は、とろっとろの化粧水に浸かっているようなおすすめの温泉です。ごはんもおいしいので、時間があればぜひ寄ってみてください!

池原ダムの上から撮影

☆撮影日☆
2022年4月2日
☆アクセス☆
【車】大阪・京都から:大和高田バイパス四条ランプ、京奈和道橿原北I.C.から約2時間
   名古屋から:紀勢道大泊I.C.から約45分
【バス】本数が少ないため、あまりおすすめはできませんが、下北山村のホームページに詳細が記載されているのでそちらを確認してください。近鉄大和上市駅から乗車する場合は事前申請で、バス料金が安くなる「ゆうゆうバスパスポート」もあるので、ぜひ使用してみてください。

アマゾン

藤原宮跡(橿原市)

藤原宮は飛鳥時代に持統天皇が造った藤原京の宮殿です。その跡地が公園として整備されていて、春の桜と菜の花、夏の蓮、秋のコスモスとたくさんの花々が咲き誇ります。

桜と菜の花の咲くタイミングが合うかどうかは、本当に運次第!
今年はばっちり合ったので、ピンクと黄色のコントラストがとってもきれいでした。

菜の花もきれいだったので載せてみます

☆撮影日☆
2022年4月3日
☆アクセス☆
【車】大阪から:大和高田バイパス四条ランプから10分
   京都から:京奈和道橿原北I.C.から15分
   名古屋から:名阪国道針I.C.から40分
【レンタサイクル】橿原神宮前駅から25分
         大和八木駅から15分
【鉄道】近鉄耳成駅から20分
【バス】藤原京資料室前バス停からすぐ

https://www.google.co.jp/maps/place/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%AE%AE%E8%B7%A1%E8%8F%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1%E8%8A%B1%E5%9C%92/@34.5022091,135.8036117,17z/data=!4m13!1m7!3m6!1s0x6001333358621199:0xa68f13f82b45e242!2z44CSNjM0LTAwNzMg5aWI6Imv55yM5qm_5Y6f5biC57iE5omL55S677yR77yX77yY4oiS77yR!3b1!8m2!3d34.5023241!4d135.8042125!3m4!1s0x600133120afc8fd1:0x499de8c6bf6c7909!8m2!3d34.5043918!4d135.8065619

新しく撮影に行けば、どんどん追加していきます。
以上、今年の奈良県の桜情報でした!

「明日(あす)、気の向くままに明日香・橿原を旅しよう」をテーマに、明日香村、橿原市と周辺の町の風景や物語をお届けする「あすたび!」トップページはこちらから!

milpootabi

milpootabi

まさとあやりの2人組。写真を撮ることが好きな旅人です。奈良県に住んでいるので関西の情報が多め。コロナ前は東南アジアメインで海外によく行っていました。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。