バンコクの絶景寺院ワットパクナムへの行き方(写真あり)

バンコクの絶景寺院ワットパクナムへの行き方(写真あり)

ワットパクナムへの行き方

バンコクの寺院の中では、まだまだマイナー。それでも、最近徐々に人気が高まっているフォトジェニックな天井画が人気のワットパクナム。

このお寺へのアクセス方法を地図と写真を使って紹介します。

最寄駅はBTSシーロムラインのウッターカート駅です。この駅の後ろ側の出口から出て、地図のオレンジのピンの地点まで歩きます。ここまでは大通りを歩くだけなので迷うことはないと思います。

同じBTSシーロムラインのタラートプルー駅からもほぼ同じ距離なので、そちらからも行くことができます。
タラートプルーからのルートはこちらにて紹介しています。

オレンジのピンの地点に、ワットクンチャンという寺院の門があるので、そこを入ります。

ここからは写真付きで曲がり角を説明していきます。

Ⓒ2017milpootabi

こちらがその門です。

ここを入って突き当りを右折します。(写真下)

Ⓒ2017milpootabi

こちらがその突き当り。ここを道なりに右折すると、左側に仏様がいます。その手前の路地を入ります。(写真下)

Ⓒ2017milpootabi

これがその路地です。

途中運河を渡りながら進みます。

Ⓒ2017milpootabi

この路地の突き当りまで行き、そこを左折します。(写真下)

Ⓒ2017milpootabi

するとすぐに道があるので、そこを右折。(写真下)

Ⓒ2017milpootabi

このまま道なりにしばらく歩きます。

そして、その後右折します。次も突き当りまで行きます。(写真下)

Ⓒ2017milpootabi

このあたりは、地元の人々の暮らしが垣間見えます。

その後右折します。次は突き当りまで行かないので注意してください!(写真下)

Ⓒ2017milpootabi

道なりに左折して、(写真下)

Ⓒ2017milpootabi

進んで行くと、ワットパクナムはもうすぐです。

次は右折をします。(写真下)

Ⓒ2017milpootabi

ここを右折すると、ワットパクナムの参道のような場所に出ます。

このまましばらくアーケードを歩きます。そして、そのアーケードの奥を右折します。(写真下)

Ⓒ2017milpootabi

ここを右折してすぐに左側に仏塔が見えてきます。(写真下)

Ⓒ2017milpootabi

こちらの仏塔が有名な天井画がある塔です。

BTSの駅からここまで徒歩25分から30分くらいかかります。往復で約1時間。

時間に余裕をもって訪れてくださいね。天井はとても美しく、じっと眺めてゆっくり過ごしたい場所。

せっかくここまで行くのであれば、「もっといたかったのにー(>_<)」となってしまうのはもったいないです。

現地滞在時間も最低30分。できれば1時間で予定をたててみることをおすすめします!

また、道中には素敵な路地があります。

Ⓒ2017milpootabi

途中にある素敵な、ローカルな路地散策も一緒に楽しんでみてください!


コメント入力

*