カメラ | 旅と雑貨と、ときどきネコ

Tagged
藤原宮跡のハスの花をタイムラプスで撮ってみた
橿原市の夏の風物詩、藤原宮のハスの花。日の出に照らされ花開く姿をタイムラプスにしてみました。夏の朝を彩る涼やかな姿をお楽しみください。 藤原宮跡ってどんなところ? 藤原宮跡は現在の奈良県橿原市に位置する古代日本の首都「藤原京」におかれた宮城跡地です。 藤原京は万葉集で知られる大和三山(畝傍山、耳成山、香久山)に囲まれた...
『花の御寺』は冬でも美しい! 雪の奈良・長谷寺を満喫してきた
冬のおすすめ
遠出ができない今年はすっかり諦めていた銀世界。2月も半ばになって、まさかのチャンスに恵まれました。今冬おそらく最初で最後の雪景色、『花の御寺』ならではの冬を楽しみに奈良県・長谷寺へ行ってきました。 長谷寺ってどんなところ? 長谷寺(はせでら)は正式名称を「豊山神楽院長谷寺」といい、686年に創建された歴史ある山寺です。...
勘を頼りに。南禅寺でホタルが見られるか確認してみた
先日あげたホタルの記事を書きながら「あそこもホタルいそうなんだけどな」と考えた場所がありました。それは京都五山のひとつ、南禅寺。 気になった結果、これは自分の目で確かめたいと、さっそく出かけてきました! 先日の記事はこちらから京都市内でホタル鑑賞。ふわり舞う、初夏の風物詩を楽しんできた。 なぜ南禅寺にいそうだと思ったの...
木陰の中を涼やかに散策。青もみじを見るなら永観堂がおすすめ!
京都で紅葉の名所として知られる、永観堂。秋になれば人が押し寄せるこのお寺が、夏はとても静かに青もみじを見られる場所なのをご存知ですか? 近くを流れる琵琶湖疏水の音を聞こえるほど静かな空間が楽しめるのはこの時期ならでは。青もみじの木漏れ日が美しい夏の永観堂で、涼やかな散策時間を過ごしてみてはいかがですか? 永観堂ってどん...
弥生時代に思いを馳せる。奈良県中部の唐古・鍵遺跡を歩いてきた
ときどきこのブログでご紹介している写真さんぽ、今回の行き先は奈良県の唐古・鍵遺跡です。いつもの愛機RX100M6に加え、今回は借りている一眼レフのフィルムカメラもお供にして、普段より重装備での散策になりました。 ※ この記事にはデジタル撮影の写真とフィルム撮影の写真が混ざって掲載されています 懐かしい響き、唐古・鍵遺跡...
地元のいちご・あすかルビーがたっぷり!明日香村のストロベリーフェアに行ってみた
関西近辺ではいちごの産地としてよく知られる奈良県。そんな奈良県の明日香村で、いちごスイーツのイベントが開催! 甘い物好き・いちご好きにはたまらないイベントへ出かけてきました。 明日香村のストロベリーフェアとは 『明日香ストロベリーフェア』とはいちご産地のひとつである明日香村で行われる早春のスイーツイベント! 村内にある...
味のある写真を簡単に撮れる「写ルンです」を使ってみて思ったこと
写ルンですとは 写ルンですとは、富士フィルムが販売している使い捨てカメラのこと。僕が小学校の頃(もう15年ほど前)はよく使っていましたが、最近は売っているのを見ても、使う機会はありませんでした。 撮り終わったら写真屋さんに持って行って、現像をしてもらい、初めてどんな写真が撮れたのかがわかります。   写ルンで...
2759 PV