かわいい旧市街が残る街タリンには、素敵すぎる窓とドアが溢れていた!

かわいい旧市街が残る街タリンには、素敵すぎる窓とドアが溢れていた!

ヨーロッパにあるバルト三国。その中のエストニアの首都タリン。

フィンランドの首都ヘルシンキの南側の対岸です。

 

タリンはハンザ同盟の都市として栄え、世界遺産に登録されている旧市街をもつ、人口約40万人の街。

フィンランド湾に面した港町で、日本人にも人気のフィンランドの首都ヘルシンキからもフェリーで日帰り旅行が可能。

 

今回はタリンの旧市街で見つけた素敵な窓やドアを紹介します。

写真ばかりで文章はほとんどありません笑

 

 

左上のランプがお気に入り!

 

木製のドアに木の緑!この組み合わせがいいですよね!!

 

 

木とランプの重厚感に歴史が刻み込まれてそう!

 

 

この窓を閉めると・・・

 

こうなります!かわいいです!!

 

 

以上、タリンで見つけた素敵すぎる窓とドアたちでした!


コメント入力

*