タイ | 旅と雑貨と、ときどきネコ

Tagged
タイで見つけたシンプルでかわいいトートバッグ
タイの東北部の1番北のあたり、ルーイ県チェンカーンのナイトマーケットで見つけたトートバッグはシンプルだけど、とってもかわいい! チェンカーンの地名が入っていたり、レンタサイクルで観光する町ならではの自転車デザインだったり、カメラデザインだったりします。 町並みにはどこか昭和の日本を思わせるような懐かしさがあって、町から...
バンコクBTSタラートプルーから東廻りで。ワットパクナム周辺散策
今、絶景寺院として大人気のワットパクナム。BTSの駅からは歩ける範囲にありますが、少しローカルよりなエリアに位置します。都心部とは違う風景を見るにはもってこいの場所です。 今回はそんなエリアを散策したときのことをご紹介します。 BTSを利用して訪れる場合、多くの方は地図上で示すピンクのルートを紹介されているようです。で...
バンコクから片道1時間!お菓子と焼き物の島「クレット島」
どんなところ? ノンタブリー県に属する、チャオプラヤー川の島。というものの、昔は東側と地続きで後に運河を作ったのだとか。 現地では、素焼きと伝統菓子の島として知られています。バンコクから路線バスで片道1時間で行けるため、週末は多くの人が日帰り観光に訪れます。渡し船でクレット側に渡ってすぐ、地図でいうオレンジで示すエリア...
日本からタイ・バンコクへのLCCをまとめてみた【関西・成田・沖縄・新千歳・福岡・中部】
日本各地からタイの首都バンコクへ飛んでいるLCCを全便まとめました。(2019.2.21現在) 空港別に出発時刻順に並べています。 ■注意点など ・①出発時刻 ②到着時刻 ③運航日 ④運航会社 の順番です。 ・ドンムアン、スワンナプームはバンコクの空港の名前です。 ・青字は深夜便です。  出発時刻順に並べると、0時台の...
バンコクBTS近くで楽しめる超ローカル運河旅【プラカノン運河】
バンコクBTSスクンウィットラインのプラカノン駅・オンヌット駅から徒歩10分ほどのプラカノン運河。ここを走る超ローカルなボート路線があります。 地図のプラカノン埠頭がボートのスタート地点です。 ここからオンヌットの通りに沿って、シーナカリン通りまで約30分の運河ボートの旅です。 チャオプラヤー川のエクスプレスボートやセ...
タイ中部ホアヒンにはとってもおしゃれなナイトマーケットがあった
タイ中部のホアヒンは、首都バンコクから南西に200キロほどのところにあるビーチリゾートです。 町の規模はそれなりに大きく、宿、コンビニ、モール、カフェ、ローカル食堂、そして海など、何でもあります。 何でもあるけれど、町は静かでゆったりとした時間が流れていて、タイの地方都市そのものです。 バンコクからは国鉄、ロットゥ(ミ...
2回目のバンコクどこ行こう?バンコク好きがおすすめプランを紹介!!
このシリーズでは、週末+有給、気軽に友達と海外、学生旅行で行きやすそうな日数として3泊4日を想定してプランを紹介します! まず、僕が1回目のバンコクで訪れているだろうと思う場所はこちら。 ワットプラケオ・王宮、ワットアルン、ワットポー、アユタヤ、マンゴータンゴ、カオサン、ピンクのカオマンガイ。 それを前提にして、2回目...
タイの歴史都市スコータイのおすすめ宿はここ!
タイにはアユタヤという有名な世界遺産がありますが、北部にもスコータイという遺跡の町があります! このスコータイには世界文化遺産に登録されている歴史公園があり、自転車で史跡巡りをすることができます! この町へのアクセスはバスか飛行機ですが、飛行機はバンコクのスワンナプーム空港からバンコクエアウェイズのみが就航していて航空...
お土産にも普段使いにもおすすめ!タイコスメ「サバイアロム」のハンドクリーム
タイに行くけど、お土産は何にしよっかな? タイってコスメがいいって聞くけど、気軽に買えるいいものないかな? って思っている方におすすめのタイコスメ「サバイアロム」のハンドクリームを紹介します。   サバイアロムってどんなブランド? サバイアロムとは、タイ語で”ささやかな幸せ”という意味です。大自然で育った花や...
買わなくても楽しめる!バンコクにある空港がテーマのショッピングモール「ターミナル21」
ターミナル21とは ターミナル21はバンコク、パタヤ、コラートにある空港をテーマにしたショッピングセンターです。 今回は首都バンコクのお店を紹介します。BTSとMRTの駅前にあり利便性は抜群。BTSのアソーク駅、MRTのスクンウィット駅が最寄りです。また、カオサンとプラトゥーナム、スクンウィットを結ぶ2番の赤バスからの...