旅行記 | 旅と雑貨と、ときどきネコ

Category
並べ替え
静かな洛北の朝。雪降る神護寺・金閣寺をめぐった
2022年最初の撮影さんぽは洛北へ。数日前から雪予報が出ていた1月12日、JRバスを利用して神護寺・金閣寺へ行ってきました。 まずは高雄山 神護寺へ 高雄方面には京都市バスとJRバスの2つの路線があります。どちらも均一区間で運賃は230円です。この日はひさしぶりにJRバスに乗って移動してみました。神護寺の最寄バス停「高...
まるで大人の隠れ家。重要文化財の宿「NIPPONIA播磨福崎」でくつろぎの時間を過ごしてきた
今回泊まったのは「NIPPONIA播磨福崎 蔵書の館」 私たちが今回宿泊したのは、2020年11月に開業したばかりの「NIPPONIA播磨福崎 蔵書の館」というホテル。兵庫県の重要有形文化財に指定されている「大庄屋 三木家住宅」の一角をリノベーションし、保存・活用されているお宿です。県指定文化財のホテル活用は全国初とい...
藤原宮跡のハスの花をタイムラプスで撮ってみた
橿原市の夏の風物詩、藤原宮のハスの花。日の出に照らされ花開く姿をタイムラプスにしてみました。夏の朝を彩る涼やかな姿をお楽しみください。 藤原宮跡ってどんなところ? 藤原宮跡は現在の奈良県橿原市に位置する古代日本の首都「藤原京」におかれた宮城跡地です。藤原京は万葉集で知られる大和三山(畝傍山、耳成山、香久山)に囲まれた場...
口に広がる甘酸っぱさ! あすかのいちごスイーツ巡りは2021年も大満足!
関西ではいちごの産地として有名な奈良県。そんな奈良県の中部、明日香村にて2021年もストロベリーフェアが始まりました。私は2020年に続いて2回目の参加です。今回は3店舗を巡り、おなかいっぱい春の味覚を楽しんできました! 2020年度に訪れたときの記事はこちら地元のいちご・あすかルビーがたっぷり!明日香村のストロベリー...
『花の御寺』は冬でも美しい! 雪の奈良・長谷寺を満喫してきた
冬のおすすめ
遠出ができない今年はすっかり諦めていた銀世界。2月も半ばになって、まさかのチャンスに恵まれました。今冬おそらく最初で最後の雪景色、『花の御寺』ならではの冬を楽しみに奈良県・長谷寺へ行ってきました。 長谷寺ってどんなところ? 長谷寺(はせでら)は正式名称を「豊山神楽院長谷寺」といい、686年に創建された歴史ある山寺です。...
奈良県中部で紅葉ライトアップを見るならここ!秋の談山神社が幻想的だった
奈良県中部にある紅葉の穴場、談山神社をご存知ですか?飛鳥時代に始まる歴史あるこの神社は、山間にあり、境内全体が錦綉に色づく美しい場所です。さらに毎年秋にはライトアップも開催! 重要文化財の十三重塔と本殿が紅葉の中に浮かび上がります。この記事では筆者が実際に訪れた時の写真・感想を交えながら、談山神社についてご紹介します。...
雲海・紅葉・星空! 秋の大台ケ原を満喫してきた
2020年最初の紅葉狩りとして大台ケ原へ行ってきました。奈良県・三重県にまたがる大台ケ原は関西屈指の人気ハイキングスポットであり、また近畿地方で一番早く紅葉が始まる場所です。今回訪れたのは2020年3度目。雲海・紅葉・星空と、大台ケ原の魅力3つを贅沢に楽しんだ1日をご紹介します。 満天の星空の下で車内泊 深夜の3:00...
蓮に睡蓮。京都・勧修寺の夏はしっとり美しい
今回は憂鬱な梅雨の合間を縫って、山科にある勧修寺へ訪れました。目当ては夏の花々が咲く氷室池。見頃を迎えた蓮や睡蓮、半夏生と色鮮やかな錦鯉の共演を楽しんできました。 勧修寺とは 勧修寺は真言宗山階派の大本山です。正式には「かじゅうじ」、通称「かんしゅうじ」と呼ばれています。勧修寺は醍醐天皇が母・藤原胤子の菩提を弔うために...
弥生時代に思いを馳せる。奈良県中部の唐古・鍵遺跡を歩いてきた
ときどきこのブログでご紹介している写真さんぽ、今回の行き先は奈良県の唐古・鍵遺跡です。いつもの愛機RX100M6に加え、今回は借りている一眼レフのフィルムカメラもお供にして、普段より重装備での散策になりました。 ※ この記事にはデジタル撮影の写真とフィルム撮影の写真が混ざって掲載されています 懐かしい響き、唐古・鍵遺跡...
地元のいちご・あすかルビーがたっぷり!明日香村のストロベリーフェアに行ってみた
関西近辺ではいちごの産地としてよく知られる奈良県。そんな奈良県の明日香村で、いちごスイーツのイベントが開催! 甘い物好き・いちご好きにはたまらないイベントへ出かけてきました。 明日香村のストロベリーフェアとは 『明日香ストロベリーフェア』とはいちご産地のひとつである明日香村で行われる早春のスイーツイベント! 村内にある...