【道路工事による迂回】湯ノ口温泉へのアクセス方法

【道路工事による迂回】湯ノ口温泉へのアクセス方法

【2020年2月29日まで】湯ノ口温泉へのアクセス情報

三重県熊野市にある湯ノ口温泉への道路が工事のため、現在迂回になっています。
三重県道780号線ルートで走行してください。

また、工事期間は、入鹿温泉からのトロッコ電車と入浴料のセット乗車券が割引中です。
通常往復運賃+入浴料で880円のところ、780円で乗車できます。
※入鹿温泉へは通常通りのルートです。

トロッコ電車も臨時便が運航されています。
ただし、この臨時便がいつまで運航されているのか確認がとれていないので、参考程度にしてください。
一応、臨時便の時刻表を貼っておきます。(2020年1月11日撮影)
※クリックで拡大できます。

 

 

 

 

湯ノ口温泉ってどんな温泉?

「杖忘れの湯」と呼ばれる湯ノ口温泉は、杖をついてやってきた人が帰りには杖がなくても帰れると言われています。
そんな温泉のお湯を加水・加温なしの源泉かけ流しで堪能することができます。

また、毎日お湯を抜いて、完全に新しいお湯を入れなおしているそうです。だからこそ、いつ行っても新鮮なお湯を味わうことができます。
毎分1,200Lという豊富な湯量だからこその贅沢ですよね。1分で自宅の湯舟6杯分の湯量が湧き出ているからこそです。
さらっとした肌触りで、体の芯までぽかぽか温まるお湯で、泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉です。

湯ノ口温泉のHPはこちら

入鹿温泉からトロッコに乗ってみよう!

入鹿温泉側にある小川口駅から約10分のトロッコ電車で湯ノ口温泉にアクセスできます。
小型の遊園地のアトラクションのようなかわいい乗り物で、大人でもわくわく楽しめます!
坑道のトンネルを進んでいくので、ほとんどの区間がトンネルです。狭いところが苦手な人にはおすすめできませんが、電車好きやレトロで懐かしいものが好きな人にはおすすめです!
小川口駅は、駐車場奥にあるこの建物です。
建物に入って右側にある窓口でチケットを購入して乗車します。
トロッコの雰囲気は、ホームページの動画でも見れるので参考にしてみてください!
トロッコの案内ページはこちら

 

道路は工事中ですが、迂回路やトロッコ電車で行くことができるので、湯ノ口温泉の素晴らしいお湯を楽しんでください!


コメント入力

*