自然 | 旅と雑貨と、ときどきネコ

Tagged
みたらい渓谷へ夏のドライブ! 青もみじが美しい渓谷は涼しく快適だった!
奈良県にある関西屈指の渓谷、みたらい渓谷へ行ってきました。ハイキングスポットとして有名なここは実は車でも行ける場所。ドライブで気軽に夏の涼を楽しんできました。 みたらい渓谷とは みたらい渓谷は奈良県吉野郡天川村にある景勝地です。渓谷沿いには全長7.4km、所要時間2時間のハイキングコースがあり、気軽に散策できるとして関...
紅に包まれるお庭。紅葉は嵐山の穴場・大河内山荘がオススメ!
数多くの名所が集まる嵐山エリアに、まだあまり知られていないスポットがあります。それが今回ご紹介する大河内山荘。起伏に富んだ敷地はそれぞれ異なる表情を見せる複数のエリアにわかれた回遊式庭園です。特に紅葉シーズンはぜひ訪れてほしい時期! 紅に染まる園内でぜひ散策をお楽しみください。 どんなところ? 大河内山荘は京都市嵯峨嵐...
942 PV
アクティブなあなたへ。1日観光でも礼文島はココまで楽しめる!
北海道の離島、あるいは「花の浮島」として有名な礼文島。日本最北の街、礼文島からさらにフェリーで訪れることもあり、どのくらいの観光できるかイマイチわからない方も多いのでは? この記事では、私が実際に礼文島を24時間観光したときの記録をご紹介します。写真撮影あり、美食あり、トレッキングもあり。離島を短い時間でぎゅぎゅっと満...
感動の透明感。神秘のブルーに出逢う 北海道・神の子池
みなさんは北海道・摩周湖の近くに、神秘的な青い池があるのをご存知でしょうか?「青い池」と言っても、近年話題になっている富良野の青い池とはまた違うものです。あちらは少し白みを帯びた青ですが、今回紹介するのは透明度が魅力!その青さに魅了され、山の中にあるにも関わらず、多くの人が訪れる場所です。 また、摩周湖が霧で見えなくて...
礼文島に行くならココは外せない!最北限の地をのぞむ絶景・ゴロタ岬
日本最北の街、稚内。その港からさらにフェリーに乗りつぎ、ようやく行くことができるのが北の離島・礼文島です。 礼文島は数多くの高山植物が咲く島で、「花の浮島」と呼ばれることもあります。それを目指して、夏には多くの観光客が訪れます。また、花々を見て回れるよう、いくつかのトレッキングコースが設定されています。今回紹介するゴロ...
カワイイあり!恐怖もあり…。夏の北海道で出会った野生動物たち
2019年7月、8泊9日で北海道旅行をしてきました。 ここぞとばかりにレンタカーを活用し、富良野、礼文、知床、根室……と総移動距離2000kmを超える大移動。その中で、いろいろな野生動物と出会う機会がありました。 この記事では写真とともに、出会った場所を振り返ります。 参考:この記事の写真はSONYのDSC-HX60V...
緊張感のある散策…。ヒグマの活動期7月に、北海道・知床を歩いてみた
今年の7月、道東旅行中に知床に立ち寄りました。以前から気になっていた場所ではあったのですが、実際に訪れるとこれまで知らなかったこと・体験したことのない緊張感など感じるものが盛りだくさん。この記事では私の忘備録も兼ねつつ、知床とヒグマの生態をご紹介します。 知床ってどんなところ? 知床は北海道の東に位置する半島です。日本...
写真で巡る豊島、アートと自然をたどる
豊島ってどんなところ? 瀬戸内海に浮かぶ香川県の小さな島、豊島。豊かな島と書いて「てしま」と読みます。 以前は産業廃棄による汚染で知られていましたが、近年は直島と並ぶ瀬戸内国際芸術祭の主要会場となり、国内外から多くの人が訪れています。今年は瀬戸内国際芸術祭の3年に1度の開催年ということもあり、更に多くの方が訪れるだろう...
まるで海賊の秘密基地!石垣島の伊原間サビチ洞
日本に鍾乳洞は数あれど、ここ、伊原間サビチ洞と全く同じ場所はありません。全国でここだけ!特別! なぜなら、 海につながっているんです! その先に広がるのは沖縄の青い海。 離島でドキドキ・ワクワクの体験したい方、全国で唯一の場所に行ってみたい方 必見ですよ!! どんなところ? 石垣島北東の半島に位置する鍾乳洞。2億7,0...
【新潟市内】野鳥が集まる自然公園福島潟への行き方(写真あり)
新潟駅からJRでたった20分、240円の豊栄駅が最寄りの福島潟。 ここは、潟と名のつく新潟県の湖では最大面積で、220種以上もの野鳥を見ることができる自然の宝庫です。「日本の自然百選」「にいがた景勝百選」などにも選ばれている福島潟で撮影した写真をまずは紹介します。 美しい風景ですよね! それでは、豊栄駅から福島潟への行...