京都紅葉おすすめ5選

京都紅葉おすすめ5選

早くも11月中旬。
京都では続々と「見頃」のニュースが入ってきています。

今回は個人的におすすめする京都紅葉5選をご紹介します。

南禅寺

言わずと知れた観光の名所、南禅寺。ここはやはり外せません。
山門からの風景もきれいですが、広い境内を回っているとこういった回廊とのコラボも見ることが出来ます。

©2017milpootabi
この回廊自体は立ち入り禁止。 ©2017milpootabi

また、南禅寺塔頭「天授庵」は紅葉の名所として訪れる方も多い場所。この写真は、外から撮ったものですが、これだけでも素晴らしさが分かりますよね。

©2017milpootabi

実際、この年(2016年)見た紅葉の中で最も濃く張りがあって綺麗だったのはこの木でした。

 

醍醐寺

山ひとつが丸ごと境内という広大な敷地を持つ世界遺産、醍醐寺。

ここも紅葉が見事です。特に下醍醐エリアの奥にある弁天池周辺は非常に美しく、世界的に有名な観光本「ロンリープラネット」の京都2012年版で表紙を飾ったこともあります。

©milpootabi2017
©milpootabi2017

京都の多くでは紅葉の時期ライトアップが行われますが、このお寺さんもその1つです。
拝観方法は、当日、直接並んで入場券を購入する方法と特別事前予約の2つ。

そのうち、私がおすすめするのは「特別事前予約」というものです。

これを利用することで本来の入場時間より15分だけですが、早く入場することが出来ます。
誰よりも早く弁天池に行って人の少ない写真を撮りたい、そこの貴方!この15分は大きいですよ?

ただし、本来の入場時間18時を過ぎれば意味がなくなりますので、時間厳守で予定が組める方にだけおすすめしています。
お申込み、詳細は【こちら】からご覧ください。

常寂光寺

嵐山の奥にあるお寺さんです。もみじの木が多く、ここ数年紅葉が見事だと特に拝観者が増えている場所の一つです。

©2017milpootabi

また、一番高い所からはこのように京都市内を一望できます。

©2017milpootabi

 

京都御苑

以前、上京さんぽでも紹介した京都御苑は秋もまたきれいな場所です。
広い敷地内の中には様々な木が植えられているので、少しずつ時期がずれて長く紅葉を楽しむことが出来ます。

©milpootabi2017

個人的には、この森の中の図書館が好きですね。

©2017milpootabi

 

神泉苑

二条城の近くにある神泉苑は、京都三大祭の1つ「祇園祭」のはじまりとも言える場所ですが、一般的にはまだあまり知られていないようです。

ここのおすすめポイントは池に掛かるこの赤い橋。

昼間はもちろん、夜は無料でライトアップを見ることができます。紅葉と相まって綺麗ですよね!

©2017milpootabi

平安京以後縮小されて、現在は小さな池ですが見応えは十分ですよ。

 

以上、筆者の選ぶおすすめ5選でした。

こうやって見ていくと、やはり水辺は綺麗な傾向にあるようです。
街歩きするときはそれを意識してもいいかもしれません。

 

一脚・三脚の利用について

最後に、筆者からのお願いです。

紅葉時期の京都は特に人が多く、どこも非常に混雑いたします。
そんな中、近年、残念ながら禁止されている一脚・三脚を利用した撮影をする方々が多く見受けられます。

綺麗な風景を写真残したい気持ちは私もすごくわかるのですが、そういう方々がいるために撮影禁止にする、または今後検討している神社仏閣が増えつつあるのも事実です。

これは紅葉の時期に限った事ではありません。

お互いにより長く楽しむことができるよう、各地での禁止・注意事項はお守りいただけますようお願い申し上げます。


コメント入力

*