タイで見つけたシンプルでかわいいトートバッグ


タイの東北部の1番北のあたり、ルーイ県チェンカーンのナイトマーケットで見つけたトートバッグはシンプルだけど、とってもかわいい!

チェンカーンの地名が入っていたり、レンタサイクルで観光する町ならではの自転車デザインだったり、カメラデザインだったりします。

町並みにはどこか昭和の日本を思わせるような懐かしさがあって、町から眺めるメコン川の雄大さには圧倒されつつも静かでのんびり癒されます。そんな町をカメラを持ってぶらぶら。カメラデザインのトートには町歩きの思い出が込められているのかもしれません!

そして、このお店で買ってきたきたのがこちら!

チェンカーンの町の名前・ルーイの県の名前が入ってて、たくさんの荷物を積んだ車のトートバッグ。

車が少しレトロなデザインで、上に積んである荷物が全てキャリーケース。レトロなかわいさと、車に収まりきらずに溢れている旅行にでかけるときのワクワクが雑貨好きバックパッカーの心を揺さぶりました笑

値段は80バーツ。日本円で約280円(2019年6月19日時点)

このトートバッグのお店があるチェンカーンのナイトマーケットは雰囲気も素敵!

衣類や雑貨のお店、カフェ、ごはん屋さんが並んでいて、人もそんなに多くないので、のんびり見てまわれます。木造の建物が並んでいて、昔の日本みたいでどこか懐かしい雰囲気です。

■チェンカーンへの行き方
①飛行機:バンコクドンムアン空港からルーイ空港まで行き、空港から航空会社の送迎バスで1時間。エアアジア・ノックエアのHPで、チェンカーンまでの送迎がセットのチケットを購入できます。
②バス・ソンテオ:バンコク北バスターミナル(モーチット)からバス、ルーイからバス・ソンテオがあるそうです。

■チェンカーンの場所


コメント入力

*